しゅーわの気まぐれ日記

俳優≪鈴木秀和≫の個人的な日記や活動状況などの報告です
観劇
昨年来何かとお付き合いしている劇団ひらり、空中分解。の公演を赤坂レッドシアターに観に行ってきた。

この劇団毎回稽古量がかなり取られていて、初日でも随分完成度の高い作品

を見せてくれる。

今回は作家の金津さんがN.Y.で構想を描いた物を作品としているようで、

いままで観たひらりとは大分味付けが違うようだが、十分に楽しめた

今週末7日まで公演をしているので、時間のある方は是非足を運んでみて欲しい
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このはこのなか
真空劇団という若い劇団のの公演を見てきました。

今年縁あって知り合った劇団なのですが、学芸大学の千本桜ホール。
100人に満たない劇場で本当に久しぶりに箱椅子で、お尻がじりじり
しながらの観劇だった。

しかし、内容は非常に濃く中々これからが楽しみな劇団だなというのが
率直な印象。マニアックな視点での作品なのですが、小劇場ならではの
臨場感をうまく演出しており、久々に頭を使って観る作品でした。

自分の趣味的には娯楽的な作品が好きなので、疲れた〜という印象が強く
残りますが、メッセージ性もあり面白い世界観にただ納得でした。

その後はたまたま同じ回を観に来ていた、仲間と色々な話で盛り上がり
来年の舞台を成功させる為の対話や、今後進めたい新しいプロジェクトの
発案など、内容の濃い一日となりました。

ん〜〜実りの秋だけに 収穫収穫(^.^)
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スタソン「えくぼ〜People Song〜」観劇


今日は、演助の仕事が思った以上のスムーズに進んでいるおかげで急遽OFF

となり、演出が主催するスタンダードソングの公演を観劇にして来た。

この公演は通称スタソンの本公演でという位置づけで春に出演した、

スタソンマニアの共演者が多数出演している。

更には毎年恒例となっているホットジェネレーションに参加している仲間

も数人出演している。

この公演は総出演者数43名という大所帯ながら内10名以上が身内及び近い

関係者とあって、観る事が出来て本当によかった。

内容はネタバレしない為伏せておきますが、単純に東京芸術劇場小ホール1

というスペースに43名ものキャストが激しいアクションをしたり踊ったり

それだけで十分な迫力と満足感があります。

更にスタソンのなに恥じぬエンターテイメント性と人間の本質に問いかける

ような、深く広大なストーリーは中々の観ものです。

9/30まで公演をしているで、お時間のある方は是非観に行って下さい。


そして公演終了後は演助をしてるほうのキャストや、えくぼのキャスト

演出も同席して和気あいあいと楽しい時間をすごしました。


有意義なOFFとなった。

明日からは本番までノンストップ。今日の観劇で得た活力を生かし

更によい芝居が出来る様全力で向かっていくぞ。
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
観てきました「スパイダーマン3」
またもや新宿バルト9へ行って来ました。

といってもまだ2回目ですが、前回色々と迷ったので今回はちゃんと
下調べをしてから見に行ってきました。

流石に日曜日とあってかなり混んでいました。
目的の「スパイダーマン3」は3つのホールでほぼ1時間毎に上映を開始
しているので、あまり時間を気にしなくて行けるのがよいですね。
余裕を持って目的の30分ほど前に到着。チケットカウンターには20人ほど
の列が並んでいる。
前売り券を持っているので、チケットカウンターで座席指定に交換しなく
てはいけないのだけど、次の回の残り席が既に"3"と掲示板に表示されている
うそやろーと思いながら並んでいると、直前になって3⇒6に増えてる。
??そんな状態でチケットの引き換え、カウンターのお姉さんが
「ネット予約のキャンセルが出ましたね。」
良い席が取れました(^_^)
しかし、上映中はほぼ満席のはずの座席が、1/3位は空席のまま・・・
これって、何か気分悪いよね・・・

で、内容はというと・・・ん〜かなり強引な物語の進め方に困惑。
アクション・ヒーロー・ドラマ全てを描きたいのに時間が足りない
といった感じでしょうか・・・概ね楽しめましたけどね。

さて、次はパイレーツオブカリビアン観ようかなっと(^.^)

| しゅーわ | 鑑賞記録 | 01:13 | comments(2) | - | -
カーネギーの日本人@池袋芸術劇場小ホール
友人の鈴木希彩さんから出演の案内を頂いていたのですが、
他から招待が手に入ったので、申し訳ないのですが招待で観劇してきました

そして、この作品には更に「ら抜き」で一緒だった(最近こればっか(^^ゞ)
細川麻美さんも出演しています。

この作品は、第2次世界大戦終戦前後のN.Y.に住む日本人をテーマにした
物語で、アメリカに住む日本人の視点で物語りは語られています。

夢を持ちアメリカに移住した人々が戦争と言う大きな時代のうねりの中で、
祖国日本に想いを馳せながらも、アメリカと言う国家の中でアメリカ人と
して生きていく葛藤が描かれています。

前回の公演が評判が良かったとのことで、芸術劇場ミュージカル月間3部作
の中で上演された作品です。

劇場の空気が非常に悪く感じ、主演のおりも政夫さんも声を枯らしてしま
っておりヘッドマイクでサポートしているのですが、バランスが悪いのか
かなり違和感がありました。

ベストな状態のキャストでもう一度作品を見てみたいですね。

ただ、時代背景を予備知識として勉強しておかないときついかなと言うのが
率直な感想でした。
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
メアリー・スチュアート@新国立劇場小ホール
またまたら抜き公演でご一緒した、今度は有希九美さんの出演する舞台を
観にいってきました。

この物語は、イギリス史劇と言うのでしょうかイングランド女王エリザベス1世とスコットランド女王メアリー・スチュアートとの悲劇を描いたものでした。

正直、翻訳劇はほとんど知識が無いのですが、中々楽しむことが出来ました。

物語自体は非常に複雑な人間関係から成り立っており理解するが大変なのですが、物語が進むにつれ見えてくるので、あまり複雑さを感じないで済みました。

セットは固定だったのですが、出来も良く照明効果で色々な顔を見せてくれる素晴らしいものでした、が、衣装がかなり物足りなかったですね。

しかし、価格と内容では十分お釣りの来る作品に仕上がっています。

今日が初日、日曜日まで公演しているので、お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょう?

詳細はこちらで確認できます。

http://www.gekidankyo.or.jp/sys/per.php?com=details


| しゅーわ | 鑑賞記録 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
生まれし君に、伝えたかったこと@ベニサンピット
久しく日記をつけるのをサボっていました・・・(^^ゞ

で、今日は「ら抜き」で一緒だった平井夏貴さんが出演しているということで森下はベニサンピットに行って来た。

ここに来るのは何年ぶりだろう。最後に来てからもう7年くらいだと思う
六月劇場公演の稽古で暫く通っていた以来。相変わらずで懐かしい。

シンクロナイズ・プロデュースの第18回公演と言うことらしいのだが、
申し訳ない。知りませんでした。
正直チラシを見た時点であまり気乗りしない舞台だったのだが、何故か
観に行こうと思ったのも不思議なのだが、観終わって納得。

良い舞台でした。

家族・親子の色々なあり方をテンポの良い転換で語っていきます。
誰も皆人の子であり、そして人の親でもある私には色々と考える切っ掛け
を与えてくれたような気がします。

本日で千秋楽だったのですが、作品に魅力があるのでまた次の公演は
観に行きたいと思う。
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 23:46 | comments(2) | trackbacks(0) | -
わかたかさん@笹塚ファクト
ワタナベエンタープライズ所属の「わかたかさん」というコンビの若井佑さんと縁有り、招待を頂いたので、笹塚ファクトリー単独お笑いフィスティバルに行って来ました。

19時開演だったのですが、時間的余裕もあり最近運動不足も気にかかっていたので、歩こうと思い立ち自宅から笹塚まで歩く事にしました。距離にすると6キロくらいでしょうか新宿南口を越え甲州街道をひたすら道成に歩きます。
明るいうちに歩きたかったのですが、出発時間が遅れてしまい夕闇の中を歩く事になった。
時間的には丁度仕事を終えたサラリーマンのかたがたが、駅に向かう時間帯と重なりかなりの人ごみ・・・やはり人ごみは苦手です。身長が大きい所為かどうしても周りの人と歩く歩調が合わない。

そんな思いをしながら新宿を抜けると、歩道は比較的広くなりかなり歩きやすく幡ヶ谷までは一気にあるけました。しかし、最近下ろしたばかりの靴を履いていた所為で、靴擦れ発生!
左足の小指が痛い(>_<) いきなりペースダウンしたが、1時間5分ほどで笹塚駅に到着。
新宿を過ぎてからは高速のガード下をひたすら歩くだけなので、景色も殆ど代わり映えしませんでしたが、久しぶりに長時間の散歩はかなり爽快でした。

で、駅前の笹塚ファクトリーに到着。中に入ると、「ら抜き」でご一緒した、清水まゆみさんに出合い開演まで暫く歓談、そして始まった単独ライブ・・・

お笑いライブを見るのはこれで、2回目。以前に見たものは、何組かのコンビが出演するライブだった今回は単独ということで、どういった趣向か楽しみにしていた。
で、内容はと言うと・・・初の単独ライブということで、色々やりたい事が有りすぎたのかなと言った感じだった。ライブ終了後はこれまた、「ら抜き」で一緒だった神乃さん(今回の総合演出)林部レオナさん(出演)もくぜんさん(舞監)らとの打ち上げに参加させてもらい。程よく楽しい飲みとなりました。(^。^)

ちなみに、帰りは電車でらくらく帰宅。。。
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(1) | -
地下鉄〈メトロ〉に乗って@新宿ジョイシネマ
特に期待もせず何の気なしに見に行きました。

始めのうちは、なんとなく過ぎていったのですが、ストーリーが進むにつれ
どんどんと引き込まれていきました。
全体的にこだわって創っている感じがとても良く出ていて、キャストもみな
違和感無く素直に見ることが出来ました。細かいことを言うとオイオイ^^;といいたくなる所も随所にあるのですが総じて楽しく観ることが出来ました。

何も考えず素直に見るのが良い作品だと思います。
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
野球観戦
何と初めての事なのですが、プロ野球観戦なるものに行って来ました。
特に贔屓のチームがあるわけでもなく、たまたま招待を受けることが
出来たので、これはラッキーと神宮球場まで・・・


で、対戦カードは『ヤクルト×巨人』さらに、ヤクルト土橋選手と山部投手
の引退試合との事。


試合開始30分くらい前に入ったものだから、既に自由席は座れない状態
(内野自由席の招待でした)やむなく外野席に陣取る。
初めて入った球場は思いのほか広くとても新鮮でした。
試合は面白かったのだが、思いの他冷え込み寒さと戦いながらの観戦で
特に贔屓は無くヤクルト側の招待だったので、応援に参加して寒さをしのぐ
といった状態だったが、引退する選手を応援するうちに楽しくなったのは
事実。やはり郷に入れば郷に従えで、参加しちゃったほうが楽しめる


で、結果は2対0でヤクルトの勝利。引退試合で勝利できたのは嬉しかった
と思う。最後に土橋選手と山部投手の引退セレモニー
短いスポーツ選手生命を間近で感じると、さすがにジーンとくる物がある

とにかく十分楽しめた。これからも機会があったら是非行きたいものだ。
| しゅーわ | 鑑賞記録 | 00:01 | comments(4) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ